だれのおよめさんに…?

制作 : いもとようこ 
  • 金の星社 (2014年7月7日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323024547

作品紹介・あらすじ

せがたかくてかっこいいかれ?どこへでもつれてってくれるかれ?はたらきもののかれ?おしゃれなかれ?いったいだれのおよめさんになったらいいの〜?

だれのおよめさんに…?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • だれの およめさんな なろうかな…そう!大事なことだから じっくり 考えよう(^o^;)

  • だれのお読めになるか想像するうさぎ。
    いろんな動物との結婚を考えるが、どれも合わない。

    オチでうさぎと結婚するかと思ったら、大人になってよーく考えようと結論に。

    女の子はちゃんと結婚後のことまで考えているんだと妙に感心した。

  • 背の高いキリンは上を向いて話すのが大変。
    どこへでも行ける鳥が夜、木の上で眠るから落ちたら大変。
    働き者のモグラはずっと地面の下だから、お日さまは見えないし、花もないし、洗濯物も乾かない。
    おしゃれな猫は食べ物の好みが魚と人参では合わない。
    誰のお嫁さんになったらいいのだろう。
    大人になってから考えよう、と思ううさぎちゃんだった。

    誰のお嫁さんがいいかな。
    うさぎ同士がいい、というねずみの嫁入りみたいな落ちになるかと思いきや、まだあとで考えよう、という考える時間はまだまだある、という終わり方に持って行くとは。

    モグラのお嫁さんは親指姫みたい。

  • 長いこと連絡がとれなかった知り合いと連絡がとれるようになった。私としては正直なところ「どうでもいい」というのが本音。ただ共通の友達は違った。なぜなら友達にとったら元恋人で会いたいと切に願った相手だったからだ。連絡がとれるようになったら2人は会うようになった。会えなかった時間を埋めるかのように私には見える。ただお互いに結婚しているのだから不貞行為を疑われるような行動はやめてもらいたい。付き合っていた頃に結婚の約束をしていたのかもしれないけど、それは過去の話で今を生きてください。そういえばカラオケに行ったら有名なガールズバンドの名曲を歌うのはイニシャルが同じだからなのかな。
    現在の結婚相手の候補者を比較していく姿は女の子らしいのかな。ステータスというのか条件などで決めるは、どうかと…。のちに良い物件があれば、そちらに気持ちが傾くようになる気がします。一つだけ言えるのは「自分が幸せになれる、そして周囲の人が祝福してくれる結婚をしてほしい」ということだけです。

  • なんだか、子どものたわいもない会話のようで、最後はそうなるか…というのも、子ども(向け)らしいおなはしです。

全5件中 1 - 5件を表示

いもとようこの作品

ツイートする