ベルばらKids ベルサイユのゆうれい

著者 :
  • 金の星社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323028125

作品紹介・あらすじ

しんだこうしゃくふじん…がいこつのしんぷ…ゆうれいばなしでもちきりのベルサイユきゅうでん。でも、アントワネットはきょうみがなさそう。ゆうれいのしょうたいをつきとめようとする、オスカルとアンドレのまえにあらわれたのは!?世代を超えて読み継がれる永遠の名作ベルサイユのばらが絵本に-

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2017/1/10読了

    ベルばら絵本 かわいい

  • 資料番号:020285227
    請求記号:E/イケダ

  • 夜、屋敷で不気味なうめき声がすると言うル・ルー。
    更にベルサイユ宮殿でも幽霊のうわさが流れる。
    オスカーが幽霊騒ぎに興味を持ちそうなマリー・アントワネットに言っても反応が薄い。
    夜、幽霊の正体を見てみようとしたオスカーたちはアントワネットが幽霊の振りをして歩いているのを目撃する。
    オスカーは幽霊好きのアントワネットが興味を持たなかったことから怪しんでいたらしい。
    ル・ルーの屋敷のうめき声がばあやの寝言だったとか。


    ベルバラ絵本2。
    小さいマリー・アントワネットならやりそう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1947年12月18日大阪市生まれ。
東京教育大学(現・筑波大学)文学部哲学科在学中より漫画を描き始め、1972年から連載を始めた代表作『ベルサイユのばら』は空前のヒットを記録し、宝塚歌劇団の舞台でも上演されるなど、漫画の枠を超え幅広い層に永く愛される。
現在は活動の幅を広げ、劇画家、声楽家としても活躍の幅を広げている。

主な作品
『ベルサイユのばら』
『オルフェイスの窓』
『女帝エカテリーナ』
『天の涯まで-ポーランド秘話-』
『栄光のナポレオン-エロイカ-』
『おにいさまへ…』

「2013年 『聖徳太子(7) <完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田理代子の作品

ベルばらKids ベルサイユのゆうれいを本棚に登録しているひと

ツイートする
×