こびとのくつや

著者 :
  • 金の星社
3.93
  • (13)
  • (17)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 185
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323036069

作品紹介・あらすじ

まずしいくつやに、ふしぎなことがおこります。あさおきてみると、くつはできあがっているのです。だれがつくったのでしょう。みごとなできばえです。グリム童話の代表的なお話です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いもとようこさんの絵好きだな

  • このシリーズは本当に素敵!

  • 29年度 2-3
    7分

  • 2017.05 2-1
    2017.12 2-1

  • こども誕生日で頂きました。
    ワタシも小さいとき好きな本でしたね。
    特に家庭科の裁縫の宿題があったときには
    こびとさん作ってくれないかしら…なんて(苦笑)
    最後は服と靴があったことで
    おじいさんに見られちゃったことに気づき
    いなくなっちゃうけど…
    きっと次のおうちに幸せを届けに行ってるのかもしれない…なんて前向きに思います。

  • うちの娘はこう言いました。

    「お返しにと思ってせっかくこびとに服や靴を作ってあげたのに、それ着て履いて、こびとは出て行ってしまうっていう悲し~いお話やろ?」

    悲しい話だなんていう印象は私の中にはなかったので、「人によってこんなに受け止め方が違うんだ。」と驚きましたし、きっと子どもにとったら「こびとがそばにいてくれる」ということが一番大事なんですね。新しい発見でした。

  • いもとようこさんにしては、絵が普通かなあ

  • グリム童話。クリスマスの季節に読んであげたい。

  • 息子が大好き

  • H23年12月 2-3

全21件中 1 - 10件を表示

グリムの作品

ツイートする