ぽんぽんポコポコ (はじめての絵本たいむ)

著者 :
  • 金の星社
3.68
  • (19)
  • (21)
  • (34)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 344
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323039022

作品紹介・あらすじ

あかちゃんのおなかをぽんぽんポコポコ!たのしいリズムであかちゃんといっしょに遊べる絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020.6.7

  • 4ヶ月〜。喜ぶ。
    母 音が良いが最後の絵と文の構成が良くない。

  • お腹→全身の繰り返し。当てっこできる
    C8793
    8ヶ月

  • おなかをぽこぽこ。だれのおなか?

  • 誰のお腹か当てながらページをめくってた。
    絵がかわいい。

  • 長谷川さん、赤ちゃんのために有難う♪ぽんぽん、の言い方を少し変えて読むだけなのに、大爆笑でこっちもつられて大爆笑。笑いすぎて先に進めないという・・・。困るけど嬉しい一冊でした。(1歳4ヶ月)

  • ねこ、たぬき、ごりら、あかちゃん

  • 1:2 たぬきやパンダ、ゴリラをぽんぽこの動物と思って自分もお腹をぽんぽこして楽しんでいるのでうってつけ!かわいいおなかのお話し。

  • 絵が素朴な可愛さで思わずほっこりする.

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長谷川 義史(はせがわ よしふみ)
1961年、大阪生まれの画家、イラストレーター、絵本作家。 グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、絵本デビュー。独特のタッチとユーモアあふれる作風で、あたたかな世界を描く。日本でもっとも注目されている絵本作家。『ぼくがラーメンをたべてるとき』(教育画劇)で、日本絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。『へいわってすてきだね』(ブロンズ新社)でMOE絵本屋さん大賞第1位。絵本の翻訳も多数手がけている。三人の男子の父。

長谷川義史の作品

ぽんぽんポコポコ (はじめての絵本たいむ)を本棚に登録しているひと

ツイートする