捨て犬たちとめざす明日 (ノンフィクション知られざる世界)

  • 金の星社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323060927

作品紹介・あらすじ

2003年課題図書『ドッグ・シェルター』。その主人公に憧れアメリカで直接指導を受け、ついに日本で不登校やニートの若者の自立支援施設を立ち上げた一人の女性。本と犬と人。その出会いがもたらす変化を追う感動ノンフィクション。

少年院で捨て犬の世話しながら更生するプログラム<プロジェクト・プーチ>を立ち上げたジョアン、罪を犯したネート、ネートが育てた犬の新しい飼い主となる自閉症の少年ジョーダンを追った『ドッグ・シェルター 犬と少年たちの再出航(たびだち)』。2003年度青少年読書感想文全国コンクール 中学校課題図書でもあった本書を読んだ上山琴美さんは、その内容に強く共感し、ジョアンに直接教えを請いにアメリカに飛ぶ。
帰国後、日本の若者たちの自立支援にプーチの手法を使い、捨て犬たちの命をも救っていく。そして犬たちは、社会から離れてしまった若者たちに、再び光のなかへ第一歩を踏み出させていく。
『ドッグ・シェルター』という一冊の本が蒔いた種を、一人の読者が育て、大きく花咲かせていく様子を『ドッグ・シェルター』の著者自身が追う。

著者プロフィール

児童文学作家。児童書のノンフィクションを中心に執筆活動をしている。著書「ドッグ・シェルター」(金の星社)で、第36回日本児童文学者協会新人賞受賞。執筆の傍ら、愛犬・未来を同伴して200校を超える小・中学校で「命の授業」を展開。主な著書に「犬たちをおくる日」「命を救われた捨て犬・夢之丞」(金の星社)、「捨て犬・未来シリーズ」(岩崎書店)など多数。日本児童文学者協会会員。

「2017年 『ピースワンコ物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今西乃子の作品

捨て犬たちとめざす明日 (ノンフィクション知られざる世界)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする