• Amazon.co.jp ・マンガ (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323064093

作品紹介・あらすじ

3巻『出征と疎開そして戦後』

1.『ドラえもん』より白ゆりのような女の子  藤子・F・不二雄
2.ゴッドファーザーの息子  手塚治虫
3.火垂るの墓  滝田ゆう/原作・野坂昭如
4.『この世界の片隅に』より19年5月/19年6月/19年7月  こうの史代
5.ああ七島灘に眠る友よ! 疎開船「対馬丸」の悲劇
 木内千鶴子/原作・石野径一郎
6.?そこも戦場だったー夕映えの丘に  佐藤まさあき
7.『人間交差点』より消えた国  弘兼憲史/原作・矢島正雄
8.『味いちもんめ』より若竹煮  倉田よしみ/原作・あべ善太
9.『テツぼん』より汽車ぽっぽ  永松 潔/原作・高橋遠州
10.『垣根の魔女』より御身大事に・・・・  村野守美

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • のび太のお父さん・ノビ彦の戦時中の疎開の思い出など。オチが息子の女装姿だっていうのは不憫。ずっと歳を取らないドラえもんの世界で、父の年齢を感じさせるお話…戦時中であろうとなかろうといじめって連綿とあるなと精神的に落ちている時に読んだら、うんざりした。
    他にも疎開や出征のお話など。

  • <収録作品>
    白ゆりのような女の子(『ドラえもん』)/藤子・F・不二雄
    ゴッドファーザーの息子/手塚治虫
    火垂るの墓/野坂昭如・原作 滝田ゆう・画
    この世界の片隅に/こうの史代
    ああ七島灘に眠る友よ! 疎開船「対馬丸」の悲劇/石野径一郎・原作 木内千鶴子・画
    夕映えの丘に―そこも戦場だった―/佐藤まさあき
    消えた国(『人間交差点』)/矢島正雄・原作 弘兼憲史・画
    若竹煮(『味いちもんめ』)/あべ善太・原作 倉田よしみ・画
    汽車ぽっぽ(『テツぼん』)/高橋遠州・原作 永松潔・画
    御身大事に…(『垣根の魔女』)/村野守美

  • さまざまな世代に読まれている著名マンガ家たちが、それぞれの視点で描く戦争の姿。特に、このテーマは出征と疎開、戦後が描かれており、まだまだ知られていない部分があぶりだされているように感じた。一昨年話題になった「こうの史代」さんの一遍が一部掲載されている。藤子先生からはじまるのも読みやすい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

手塚治虫(てづか おさむ)
1928年11月3日 - 1989年2月9日
大阪府生まれ、兵庫県宝塚市出身の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。その功績から、「漫画の神様」とも評された。1946年デビュー以後、漫画を表現とストーリーでもって魅力的な媒体に仕立てる。『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』『リボンの騎士』『火の鳥』『どろろ』『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』など、世に知られる多くの代表作があり、アニメ化・実写化された作品も数知れない。

手塚治虫の作品

出征と疎開そして戦後 (漫画家たちの戦争)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×