おこる

  • 金の星社
3.75
  • (26)
  • (29)
  • (44)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 417
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323071190

作品紹介・あらすじ

まいにちおこられてばかりのぼく。なんで、ぼくはおこられるんだろう?なんで、ひとはおこるんだろう?ドキュメンタリーTV番組「情熱大陸中川ひろたか編」から生まれた絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おこられているぼく。
    おこっているぼく。
    なぜ人はおこるのか。
    最後の一言が胸にしみる。

  • 1-2 2017/07/12

  • まいにち怒られてるぼくが怒られるということを考える
    C8793
    4歳10ヶ月。どっかーんと噴火するところがすきみたい

  • 「泣いた」とセットで読んだ
    毎日、怒られてばかりの僕!
    人は、どうして怒るのだろう?

    怒った後、気持ちがどんよりするという最後のところ、なんとなくだけど、たんぽぽさんにもわかるようだ。

  • 2歳の娘が大好きな絵本。
    怒られたり怒ったりする男の子を見て、すごく楽しそうに笑ってる(^_^;)

  • おこっていやな気もちになってあんまりおこられないようにしようと思うのはすごいと思った。

  • 29年度 1-1
    4分

  • おこることを考えさせられる

  • 誰も怒りたくないよね

  • 2016.11 1-2、3-2

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『にじ』『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、幼年童話『おでんおんせんにいく』「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。

「2020年 『おとのさま、まほうつかいになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
酒井 駒子
マージェリー カ...
A.トルストイ
長谷川 義史
中川 ひろたか
つちだ のぶこ
有効な右矢印 無効な右矢印

おこるを本棚に登録しているひと

ツイートする
×