オニたいじ

著者 :
  • 金の星社
3.64
  • (10)
  • (20)
  • (21)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 267
感想 : 31
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323072470

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 酒呑童子のお話をチビちゃんに見せたくて借りたら、あらら、節分の絵本。
    でも、展開が楽しくて面白い絵本だった。

    いながわ神社では今年も神主さんが豆を握ってまきます。それ、オニはそと。ふくはうち。
    でも、今年のマメはよくものを考えるマメたちで。

  • 超よかった!

    ・節分についての基本事項に触れられている
    ・豆が自分で「本当の悪者」が誰かを考えて行動している→自律した行動を促せる
    ・ユーモアもあり、言葉も綺麗、表現も多彩

    200点満点の1作でした!さすが森絵都さん!

  • 3'30’

  • 7歳だけどたまに読み聞かせ

  • 3歳2ヶ月。図書館で借りた本。
    最近鬼が好きなのに、節分の日に豆まきやれなかった息子のために借りた絵本。
    鬼は外福はうち、もうがむしゃらに投げたいだけの3歳児、に、この正義感は伝わらないようで。。
    「ふーん、なんだかね」と、読後大人っぽい返事、、笑
    そっかあ、きみにはまだ清々しくはないかあ笑

  • 2023.2.9 2-3
    2023.1.26 2-4

  • 息子7歳2ヵ月
    息子が喜びそうな本を図書館から借りてきて読み聞かせ…最近は息子が一人で読むようになってきて、母はサミシイ。

    〈親〉
    絵が好き
    内容が好き ◯

    〈子〉
    何度も読む(お気に入り) ◯
    ちょうど良いボリューム ◯
    その他 

    今年の節分は、本物の「オニ」を退治しようと、マメが飛び出していく。
    鬼にもいろいろな「オニ」がいるのです。

    息子、大喜び。

  • 昔話なのかな?と思ったら節分のお話でした。本当に悪い鬼って?と考えさせてくれました。鬼だから悪いんじゃなくて、何をしたら悪いのか、身の回りにあるオニを退治しよう!と投げかけていますね。

  • まめたちがほんもののおにをこらしめる!

  • 季節の行事は出来るだけ楽しませてあげたい、と節分系の絵本を探していたら、なんと森絵都さんが書かれていたので私が即借り。マメ達頭良い♪この世界は「これぞオニ」な事で溢れている。自転車泥棒から始まったけれど、最後は宇宙まで。動物達の事を書いたのは森さんらしい気がしました。娘も節分、をぼんやり理解しているようで「おに、こっちなのに・・・」と最後のページを指差してきょとん。確かにここまでの理解は難しい(ノ∀`)マメは無事に庭中に撒き散らしました。(2歳7ヶ月)

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

森 絵都(もり・えと):1968年生まれ。90年『リズム』で講談社児童文学新人賞を受賞し、デビュー。95年『宇宙のみなしご』で野間児童文芸新人賞及び産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、98年『つきのふね』で野間児童文芸賞、99年『カラフル』で産経児童出版文化賞、2003年『DIVE!!』で小学館児童出版文化賞、06年『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞、17年『みかづき』で中央公論文芸賞等受賞。『この女』『クラスメイツ』『出会いなおし』『カザアナ』『あしたのことば』『生まれかわりのポオ』他著作多数。

「2023年 『できない相談』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森絵都の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
はた こうしろう
岡田 よしたか
川端 誠
マージェリー カ...
ユージーン トリ...
佐藤雅彦
ジョン・クラッセ...
くすのき しげの...
岡田 よしたか
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×