ひまわり

著者 :
  • 金の星社
4.18
  • (19)
  • (21)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 238
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323072722

作品紹介・あらすじ

ヒマワリの一生を美しい細密画で描いた絵本。ヒマワリ観察に役立つヒントがいっぱい!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『あさがお』に続き、素敵な科学絵本だな((*´∀`*))

  • 種まきから成長を見まもって、葉のようすや花の様子を細かく描写して解説した絵本。

    花については、そうだったんだ!と勉強になりました。

  • これも科学絵本。これは非常にいいです。アサガオもそうだったけれど、植物の成長がとても分かりやすく描かれており、低学年の生活科の学習にぴったり。学校図書館には必須の1冊

  • ひまわりについて分かりやすく詳しく書いてある。
    絵も綺麗で見やすい。

  • 4歳~。ひまわりの成長過程が、繊細なタッチで描かれています。まるで写真のよう。
    同じ著者の、「あさがお」と読み比べることもよいと思います。

  • **********
    「夏(休み)」の時期に。

  • ひまわりの成長過程をすごく綺麗な絵で。
    素晴らしい。
    しかし、最高評価は少しつけ難いかな。

  • 荒井真紀の『たんぽぽ』と同シリーズの絵本。ひまわりの種をまき、花が育ち、枯れ、また種を植えるまで。一枚一枚の花びら、ひとつひとつの種、一本一本の産毛さえ細かく描写されていて、絵自体が説得力を持っているように感じる。

  • 細密画がすごくきれい。
    ひまわりの一生が分かりやすい。

  • ひまわりの 一生の 植物図鑑のよう。花が咲く前の 下からのアングルが好き♪

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

荒井真紀 1965年、東京都生まれ。16歳より故・熊田千佳慕氏に師事する。自然科学専門の編集プロダクション勤務を経て、フリーのイラストレーターに。自然をテーマにした雑誌や書籍の挿絵の仕事をしている。絵本に『あずき』『じゃがいも』(ともに福音館書店)『あさがお』『ひまわり』『たんぽぽ』(以上、金の星社)『チューリップ』(小学館)などがある。2017年『たんぽぽ』でブラティスラヴァ世界絵本原画展・金のりんご賞受賞。

「2020年 『まどのむこうの くだもの なあに?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒井真紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
福田 隆浩
ヨシタケ シンス...
ドリュー・デイウ...
加藤 休ミ
三浦 しをん
ヨシタケシンスケ
くすのき しげの...
トミー=アンゲラ...
蜂飼 耳
長谷川義史
ポール フライシ...
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印

ひまわりを本棚に登録しているひと

ツイートする
×