なぞかけどうじょう

  • 金の星社
3.62
  • (6)
  • (7)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 132
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323072890

作品紹介・あらすじ

なぞかけはむかしからあることばあそび。きいたことない?きいたことがなくてもだいじょうぶ。『なぞかけどうじょう』でしゅぎょうすればちょちょいのちょいでわかっちゃう。わっはっはっはっ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3年生

  • 謎かけ。短時間向き。
    低学年には少し難しいかと思って。

  • 2018/8/17 17:00

  • 2019/02/19 5年生

  • 29年度  4-2(途中まで)
    7分

  • 個人的には楽しめたけど、5歳の息子には早すぎたかかな?
    言葉を知らないから、答えを聞いてもチンプンカンプンなようでした。

  • 2016.09 5-2
    2016.12 4-3

  • 小1の息子にも「なぞかけ」を解りやすく教えてくれて、クイズ形式で楽しめました。
    高学年あたりの読み聞かせにいいなぁと思いました。

  • 「○○とかけて××ととく。そのこころは…」
    のなぞかけ絵本。
    あまり難しすぎず、楽しめました。読み聞かせでもいいし、一人読みで細かい絵も楽しめます。

    どうじょうしはんの「あんかけのちんげいさい」さん、作者の方にそっくりな気がするのですが。
    (i44)

  • 2015/5/19 4-1
    2015/12/1 6-3
    2016/2/16 6-1

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年、埼玉県生まれ。シンガーソング絵本ライター。5年間保育園に勤務した後、バンド「トラや帽子店」を結成。リーダーとして活躍。『さつまのおいも』で絵本デビュー。作品に『つみき』『ないた』『おこる』『うそ』『おうち』(いずれも金の星社)『いのちたべもの』(おむすび舎)「おたんじょう月おめでとう」シリーズ(自由国民社)など多数。

「2020年 『い~れ~て!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

ツイートする
×