遊び場づくりハンドブック―自分の責任で自由に遊ぶ

著者 :
  • ぎょうせい
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784324061404

著者プロフィール

大村璋子(おおむら・しょうこ):遊びの環境デザイナーであり,IPA(子どもの遊ぶ権利のための国際協会)初代日本支部長(1940~2008)。夫とともに地域住民による手づくりの冒険遊び場運営をスタートし,全国の遊び場づくり運動のきっかけをつくった。著書に共著も含め『冒険遊び場がやってきた』『子どもの声はずむまち――世界の遊び場ガイド』『自分の責任で自由に遊ぶ――遊び場づくりハンドブック』『遊びの力』(萌文社)などがある。

「2015年 『新しい遊び場』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大村璋子の作品

遊び場づくりハンドブック―自分の責任で自由に遊ぶを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする