絶対わかる法令・条例実務入門―行政を知りつくすために読む本

著者 : 林雄介
  • ぎょうせい (2004年4月1日発売)
3.85
  • (3)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784324073568

絶対わかる法令・条例実務入門―行政を知りつくすために読む本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 政治家に法令を提案するときは実際に草案を作って渡せばいいよっていう着想は参考なった。NPOにも必要な観点

  • 法学、とくに立法について、楽しく学べました。
    この本を読んだあとに、どの本を読めばいいのかも示されており、親切だと思います。

  • 霞ヶ関で法律を作成する過程の全体像がざっくり掴める。また著者お勧めの書籍も多数紹介されており、公務員に成り立ての人間が最初に読んでおくと役に立つだろう。

  • まあまあ参考になった。ただこの人の自慢話が鼻につく。またAMAZON等の書評での自作自演レビューが気になった。この人の本はあまり買いたくない。

  • 法律の仕組み、具体的な立案方法、法律用語の説明などを誰が見ても分かるように優しく解説されている良書。
    特に新任自治体職員などは必見ではないかと思う。

  • 法令を作る実務レベルの過程の概略が分かった。

全8件中 1 - 8件を表示

林雄介の作品

絶対わかる法令・条例実務入門―行政を知りつくすために読む本はこんな本です

ツイートする