死ぬ意味と生きる意味-難病の現場から見る終末医療と命のあり方 (上智大学新書)

制作 : 浅見昇吾 
  • ぎょうせい
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784324096772

作品紹介・あらすじ

難病や障がいを抱える当事者や看護・介護に関わる方々、また死生学や医療倫理の研究者等、様々な立場の方々のお話から「難病」の問題に迫り、終末医療と命のあり方について考える。同タイトルの上智大学公開講座の講演内容を収録。

死ぬ意味と生きる意味-難病の現場から見る終末医療と命のあり方 (上智大学新書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×