ロンドン論集とさいごの手紙

  • 勁草書房
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326154043

作品紹介・あらすじ

デモクラシー・権利・人格概念の欺瞞を撃ち、集団、権力への隷属から脱出せよ。善の地上的形態としての真・美・正義を可能ならしめるもの、それは愛の狂気。命を削って書き遺した政治についての哲学・宗教的考察と近親者に宛てた愛溢れる手紙。

著者プロフィール

1909-43。激動の時代を34年の生を通して駆け抜けたユダヤ系女性フランス人哲学者。主要著書『重力と恩寵』、『前キリスト教的直観』、『神を待ちのぞむ』など。

「2020年 『神を待ちのぞむ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シモーヌ・ヴェイユの作品

ロンドン論集とさいごの手紙を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×