近代ヨーロッパとキリスト教: カトリシズムの社会史

  • 勁草書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326200559

作品紹介・あらすじ

世俗化のトップランナーとみなされてきた近代ヨーロッパ。しかし、その文化や生活習慣、制度や政策の基層には、今なお、キリスト教、ことに中世以来の伝統宗教であるカトリックの存在が垣間見える。カトリシズムというプリズムを通して、近代ヨーロッパとキリスト教との対抗・相互補完の歴史を探る論文集。

著者プロフィール

中野智世 ドイツ近現代史、特に福祉・障害史、成城大学教授。

「2021年 『価値を否定された人々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野智世の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×