消費者心理学

  • 勁草書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326251285

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パッケージの上側に写真があるクッキーと下側に写真があるクッキー、どちらを美味しそうだと感じますか。試食コーナーに24 種類のジャムを置いたときと、6種類のジャムを置いたとき、どちらの方がジャムを買う人が多いと思いますか。
    この本では、消費に関わる私たちの心と行動について、心理学の視点から書かれています。各章は独立しているので興味のあるところから読み始めてみてください。人がどんなときにどんな商品を買いたいと思うかを理解することで、大学祭での売り上げもあげることができるかもしれません。
    https://tmuopac.lib.tmu.ac.jp/webopac/BB02355963

  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=338204

  • 東2法経図・6F開架 675.2A/Y19s//K

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山田 一成(やまだ かずなり)

現職:東洋大学社会学部教授. 最終学歴:東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得学. 著書・論文:『心理学研究法 補訂版』(2017年, 有斐閣, 分担執筆), 『よくわかる社会心理学』(2007年, ミネルヴァ書房, 共編著).

「2018年 『消費者心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田一成の作品

ツイートする