生活保護世帯の子どものライフストーリー: 貧困の世代的再生産

著者 :
  • 勁草書房
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326602896

作品紹介・あらすじ

政府は2014年8月、「子供の貧困対策に関する大綱」を決定した。しかし貧困世帯の子供の経年的な進路調査はなされておらず、貧困世帯の子どもの実状を早急に明らかにする必要がある。本書は、貧困世帯の子どもはどのような進路を辿るのか、また彼らはどのようにして低位の進路へと至るのかを解明し、貧困の世代的再生産プロセスを分析する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある地区の生活保護世帯の子どものケースファイル、質問紙調査、個別インタビューを通して、ライフストーリーをたどる。一般世帯より、家庭で多くの役割を担い、生活は不安定、勉強や部活に割り当てる時間が少ない。共通のスタートラインに立てない。

    コミックやケータイ小説に描かれる現実。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

林明子 1945年、東京に生まれる。横浜国立大学教育学部美術科卒業。絵本に『こんとあき』『はじめてのおつかい』『おでかけのまえに』『でてこい でてこい』『きょうはなんのひ?』『おふろだいすき』『はっぱのおうち』『ぼくのぱん わたしのぱん』「くつくつあるけのほん」全4冊(以上、福音館書店)などがある。長野県在住。

「2017年 『ひよこさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林明子の作品

ツイートする