日本近代における〈国家意識〉形成の諸問題とアジア: 政治思想と大衆文化 (学習院大学東洋文化研究叢書)

制作 : 遠藤 薫 
  • 勁草書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326603145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『日本近代における〈国家意識〉形成の諸問題とアジア――政治思想と大衆文化』

    歴史のなかに流れ続ける伏流水をさぐる旅。大政奉還から戊辰戦争に端を発する日本の近代が選ばなかった道、その所在をたどりなおす。

    編者:遠藤 薫
    ジャンル 社会・女性
    ISBN 978-4-326-60314-5
    出版年月 2019年1月
    判型・頁数 A5判・320ページ
    予価 本体4,000円+税

    西欧近代を発祥とする「近代国家」概念は、日本にとって何であったのか/あるのか。明治維新・文明開化において〈国家意識〉はどのように立ち上がっていったのか。戊辰戦争によって生じた〈死〉や近代武士道の醸成などからたどる。またそれが、明治以降の文芸、教育、娯楽などの大衆文化にいかに投射されたかを検討する。
    http://www.keisoshobo.co.jp/book/b378098.html

全1件中 1 - 1件を表示

日本近代における〈国家意識〉形成の諸問題とアジア: 政治思想と大衆文化 (学習院大学東洋文化研究叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする