ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)

  • 研究社
3.47
  • (17)
  • (41)
  • (74)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 432
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784327451929

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ピーターセン本読む前だったらもっと衝撃的だったかもなんだけど、今読むとわかりやすいのはいいんだけど抑えてる範囲が狭いのかな、基礎力と銘打ってるとおり。

  • 私は、英語の文法の勉強は、高校生以来せずに、今に至る。
    そして、日本を離れ約9年が立ち、娘はバイリンガルとして英語を習得している。

    そんな、私にとって、この本は理屈っぽく感じられたが、
    英語の文法ルールは体で感じるもの、つまりinput&outputをいっぱいして、体で感じなさいと伝えていた。体で感じるきっかけにはいい本だと思う。

  • 今まで読んだシリーズと比べると若干わかりずらい。

  • 英語を習得する際に必要となる「ネイティブの感覚」にフォーカスを当てながら、文法を教科書的ではなく感覚的に解説している。

    著者の訴えたい「感覚」の大切さについては賛成するが、文章の構成や表現がイマイチ分かりにくい部分が多いような気がする。

    着眼点は悪くないので、内容を細かく洗練させていけばもっと良い本になると思う。

    とは言えおおまかな「感覚」の違いについては学ぶことができた。

  • 大西先生の本はわかりやすいです。

  • 相変わらず楽しく読めました。
    とりあえずなんでもいいので並べとけ、とおもったけど、本当はそれだけではダメだと思うので、シリーズを読んで勉強する予定です。

  • 英語の原則は目から鱗。

  • この本を読むと、英語の感覚がつかめるようになった。
    英語の語順とか、時制を、感覚でつかめるようになる。
    難しい文法書を読んでもチンプンカンプンの人は一読お薦めします。

    読み物として読めば、あっという間に読み終わります。

  • 文法より、英語を聞いたときの感覚がわかった方が理解できるような気がする。その感覚を覚えるのではなく実につけるのに時間がかかるんだろうけど。

  • NHKでやってた大西先生の『ハートで感じる〜』もう一回始まってくれないかな〜!そこで言ってた事がまぁ、多少ダブって載ってる本。

著者プロフィール

現在、東洋学園大学教授。筑波大学大学院博士課程修了。
英語学専攻。オックスフォード大学言語研究所客員研究員を経る。
ポール・マクベイ氏との共書『ネイティブスピーカーズシリーズ』(研究社)、
『ハートで感じる英文法』(NHK出版)他。

「2008年 『英単語イメージハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大西泰斗の作品

ツイートする