首都東京 地下鉄の秘密を探る - 歴史・車両・駅から見た地下路線網 (交通新聞社新書084)

著者 :
  • 交通新聞社
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784330626154

作品紹介・あらすじ

首都圏に住む会社員・学生にとって欠かせない足となっている地下鉄。都心を縦横無尽に駆け巡る「東京メトロ」と「都営地下鉄」のエピソードを路線別に紹介する。建設当時の秘話については、当時の資料や交通新聞の記事、写真なども掲載し、難工事の過程や開業時の逸話などを紹介。また、車両や路線、安全対策の進化などにも触れる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 似たような本が多数あるなか、わざわざ読むことでもなかった。

  • 2017/5/11〜 講座 「東京の地下がすごい」を受講するので 読もうかと数冊借りたうちの一冊。

    以下本を読んだので、本書は パラっと見るだけで終わり。

    カラー版 - 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇 (中公新書)
    竹内 正浩 / 中央公論新社 ( 2016-10-19 )
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121024036/seaapteacucom-22/ref=nosim

    2017/06/05  予約 6/8 借りる。6/9 読み始める。7/20 ほとんど読まずに返却。

    首都東京 地下鉄の秘密を探る
    歴史・車両・駅から見た地下路線網 (交通新聞社新書)

    内容と著者は

    内容 :
    「東京メトロ」と「都営地下鉄」両者の、建設当時のエピソードから現在、そして未来への展望を、文献や取材をもとに解説。
    車両や路線、安全対策の進化などにも触れるほか、意外な地下鉄の秘密や謎、その理由も紹介する。

    著者 : 渡部 史絵
    埼玉県出身。タレント・女優業を経て、鉄道ジャーナリスト。
    鉄道にまつわる書籍執筆や監修を手掛け、鉄道の魅力を発信。講演も行う。
    著書に「進化する路面電車」「鉄道のナゾ謎100」など。

  • 大江戸線の車両が狭いというプリミティブな僕の質問の答えはなかった…
    しかし、他の車両の説明にかなりの文面を割いており、興味がないので飛ばしてしまった。

  • 東京メトロと都営地下鉄の歴史から地下鉄の断面図まで
    ありとあらゆることが書かれています。
    ちょっと難しかったですが、各路線のデータや駅の深さは
    参考になりました。★3.5です。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

鉄道ジャーナリスト

「2020年 『地下鉄の駅はものすごい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡部史絵の作品

ツイートする