らくらく読める古事記

著者 : 島崎晋
  • 廣済堂出版 (2003年9月1日発売)
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784331509968

らくらく読める古事記の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 火の入手は人間が文化を築く上で不可欠の要素だったが、そうした自然に対する敵対行為は大きな代償なしには済まされず、その結果、人間は死の運命から逃れることができなくなったと言うのだ 古事記とは今日の目からみれば神話以外の何物でもないが、編纂当時の見方に立てば神話であると同時にまた歴史書でもあり、さらには政治や道徳の鑑とも受け取られていた

  • 読み易かった。

全2件中 1 - 2件を表示

島崎晋の作品

らくらく読める古事記はこんな本です

ツイートする