奇跡の脳の物語 (廣済堂新書)

著者 :
  • 廣済堂出版
3.64
  • (0)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784331515280

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フジテレビ『ザ・ベストハウス123』の脳スペの内容を再構成したらしい。第1章にダスティン・ホフマンとトム・クルーズの共演で話題になった『レインマン』のモデルでもあるキング・オブ・サヴァンことキム・ピーク氏が登場する。因みに、発達障害を患いながら特定分野に驚異的な能力を発揮する人々のことをサヴァン症候群と言う。彼の他にも脳が持つ無限の潜在能力に目覚めた人々が紹介されており、話としては非常に興味深い。但、二百頁弱ではとてもこのテーマを消化できない。結局は予告編的と言おうか?尻切れトンボと言うか?類書を読もう!

  • 脳。
    愛情。
    人とつながること、社会とつながること。

    脳という切り口ではあるけれど、これから生きていくのに、人間として必要なことを訴えてくださっているように感じる。

    //20111009 図書館

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞。著書に、『脳を活かす勉強法』(PHP研究所)『化粧する脳』(集英社)『最高の雑談力』(徳間書店)ほか多数。

「2020年 『もうイライラしない! 怒らない脳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

茂木健一郎の作品

ツイートする