中原中也のこころ (ことばの花束)

  • 佼成出版社
2.89
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333020607

作品紹介・あらすじ

ひとひらの詩をあなたのもとへ。「汚れつちまつた悲しみに…」青春の哀惜を湛える中也の詩心がここに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久世さんのところだけ読んで終わり。

  • <b>ことばは、それを受け入れる側の状態や条件によって及ぼす力が異なるのだと思います。</b><br>
    (P.122)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

宗教学者、評論家。1931 年、サンフランシスコ生まれ。
1954 年、東北大学インド哲学科卒業。国際日本文化研究センター名誉教授(元所長)。
著書に『愛欲の精神史』(小学館・和辻哲郎文化賞受賞)『日本仏教思想の源流』(講談社学術文庫)『法然と親鸞』(中央公論新社)『「身軽」の哲学』(新潮選書)など多数。

「2019年 『ぼくはヒドリと書いた。宮沢賢治』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山折哲雄の作品

ツイートする