ぼくんちカレーライス

  • 佼成出版社
3.82
  • (41)
  • (42)
  • (58)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 446
レビュー : 72
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333021550

作品紹介・あらすじ

きょうのごはんなにがいい?たべたくなったら、もうとまらない!子どもからおとなまで楽しめる、カレーが食べたくなる絵本。3歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • たしかにwww
    カレーライスを今日、食べるんだ言われると自分もカレーライスを食べたくなるもの。納得のいくストーリー。しかし、絵もストーリーも高評価するほどのもでもない。通常点星3つ。

  • 読む本を用意してなくて、急遽隣のクラスの人に借りて読みました。練習できてなくてドキドキでしたが、おもしろいお話がカバーしてくれました。

  • ぼくにつられて気づくと町中の人がカレーを食べたくなってしまいます。
    読んでいるとこちらまでカレーが食べたくなる絵本です。

  • 絵の雰囲気に一目惚れして図書館ど借りてきた。 見たことがある絵だと思ったら「でこちゃん」の作家さん。

    ぼくがなんだかカレーライスが食べたくなっちゃって、回りの人もどんどんカレーライスが食べたくなっちゃう。

    娘に読み聞かせる前に読んでて夜中なのに私も「なんだかカレーライスが食べたくなっちゃった」
    カレーってなんとも言えない魅力の塊。特にそれぞれのお家のカレー。
    お袋の味がカレーって人も多いだろうな。
    だからかほっこり心が温かくなる話。

    娘はどんな反応するかな?

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「なんだかカレーライスが食べたくなっちゃった」
      私も!
      つちだのぶこの描く人物って濃いですよね、お相撲さん?と思う人が四人は出てきたのですが...
      「なんだかカレーライスが食べたくなっちゃった」
      私も!
      つちだのぶこの描く人物って濃いですよね、お相撲さん?と思う人が四人は出てきたのですがファンなのかな。。。(私は可愛いネコに感激!)
      2012/08/02
    • norigami112さん
      nyancomaruさん、通りすがりのキャラクターとか濃かったですね。絵が本当に魅力的(^O^)
      nyancomaruさん、通りすがりのキャラクターとか濃かったですね。絵が本当に魅力的(^O^)
      2012/08/03
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「絵が本当に魅力的(^O^) 」
      はい。画面密度って言うか、見るところ一杯なので素敵です!
      「絵が本当に魅力的(^O^) 」
      はい。画面密度って言うか、見るところ一杯なので素敵です!
      2012/08/03
  • 『きょうのゆうごはんなにがいい?』ってママきいたから、
    『カレーライス!』ってぼくいっちゃった。
    くんちゃんや肉屋さん、漬け物屋さん、隣のおばちゃんも、
    それを聞いたレストランのお客さんまで、
    町中のみんながみんな、カレーを食べたくなっちゃう話です(笑)。

    つちださん独特の
    カラフルであったかい絵柄。
    とにかく匂いが漂ってくるほど
    カレーが美味しそうで、
    みんなが幸せそうで、読んだ後は必ず
    カレーライスが食べたくなること必至です(笑)。


    町の人たちがとにかく個性的!(笑)


    つちださんの違うお話に出てきた登場人物や、
    花束を抱えた相撲取り、
    忍者のいるレストラン、
    カレーの匂いに敏感な天狗がいたり、
    夕暮れがカレー色だったり、
    面白い看板や貼り紙があったりと
    遊び心あふれる細かな書き込みがいっぱいで
    ページをめくるたびにいろんな発見があって楽しい。


    大人も子供も
    みんなみんな大好きなカレー。


    夕暮れどき、
    家路を急ぐ人たちの群れを抜け住宅街に入ると、
    どこからともなく
    カレーの香りが漂ってくる。

    それもお店で作った
    本格的なヤツじゃなくて、
    みんなそれぞれに違うあったかいお母さんのカレーの匂い。


    どんな悪ガキも、
    普段は家で食べない上司も、
    夕飯がカレーだと
    急いで帰ってたなぁ〜(笑)。



    そう、
    カレーは幸せの象徴。

    カレーの連鎖は
    幸せの連鎖。


    今晩は、
    みんなで幸せの連鎖してみませんか?

  • 上野の絵本フェアで大人買いしてしまった中の一冊。実は全然興味なくって素通りしてたところ、版元の方に声をかけられ呼んだらツボに!
    でもって帰ってよく読んで見ると…歩いてる髪もしゃもしゃの人が床屋さんで髪切ってさっぱりしてたり(イカチビ曰く、さっぱりさん)、ひょうたんせんべい買ってるおねえちゃんが次のページで食べてたりと、つながりを発見するのが楽しい一冊。カレー食べたくなるのよね…。イカチビ大好き絵本ベスト5に入ってると思います。

  • 良かった

  • 夕飯に何がいいか聞かれ、カレーライスと答えた男の子
    商店街で買い物をしたり、話を聞いたみんなもカレーライスが食べたくなる
    きょうぼくんちカレーライス
    みんなのうちもカレーライス

  • 2020.06.24

  • ぼくんちカレーライスが伝染
    みんなカレーが好きだよねー

全72件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

つちだのぶこ
東京都に生まれる。
絵本作品に『でこちゃん』(PHP研究所)、『ぼくんちカレーライス』(佼成出版社)、『ポッケのワンピース』(学研)、『あれ あれ あれれ』(ポプラ社)、『からっぽマヨネーズ』(ねじめ正一 作/鈴木出版)など。
さし絵作品に「くだものっこ」シリーズ(たかどのほうこ 作/フレーベル館)、『サトウハチロー』(萩原昌好 編/あすなろ書房)などがある。

「2019年 『へっこきへのた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

つちだのぶこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくんちカレーライスを本棚に登録しているひと

ツイートする
×