親子でする坐禅と呼吸法

著者 :
  • 佼成出版社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333021871

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 河野太通著「座禅と呼吸法」校成出版社(2007)
    *座禅は正しい姿勢と呼吸法が大切です。

  • 座禅の大切なこと
    調身・調息・調心の3つが一体になること。

    調身 結跏趺坐(けっかふざ)と法界定印(ほっかいじょういん)

    調息 腹式丹田呼吸法
       上級者は、長式腹式丹田深呼吸へ

    調心 数息観(すそくかん)が有効
       慣れてくると、隋息観(ずいそくかん)へ。


    目次
    坐禅は正しい姿勢と呼吸法が大切です
    さあやってみよう坐禅と呼吸法
    親子で一緒に坐ろう—坐禅
    いい呼吸法をしよう—呼吸法
    「筆坐禅」で集中力を養う ほか
    日々の暮らしと坐禅
    日常生活すべてが、仏道の実践につながります
    食は生命の基本
    「もったいない」という気持ちを忘れずに
    子供坐禅会—子供が参加できる坐禅会

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1930年、大分県生まれ。花園大学仏教学科卒。祥福寺住職・師家、花園大学学長、臨済宗妙心寺派管長などを経て、現在、姫路市網干・龍門寺住職。著書に、『豊かな心を生きる』『不二の妙道を行く』ほか。

「2015年 『まあ、お茶でも飲んでゆきなされ 〈新装版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河野太通の作品

親子でする坐禅と呼吸法を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする