「いのち」の話がしたい―在宅ホスピス医・内藤いづみ対談集

著者 : 内藤いづみ
  • 佼成出版社 (2007年6月発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333022762

「いのち」の話がしたい―在宅ホスピス医・内藤いづみ対談集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 曽野綾子さんと内藤先生の対談が1番面白く感じた。
    今はみんながまわりの意見に流されたり、流行にながされたりして自分で考えることをしない人が増えている、【自分を主として生きてほしい。】ということばが印象的だった。

    子どもに対しても、思い通りに支配しようとしてはいけない、という意見にもハッとさせられた。

  • 印象に残った曽野綾子さんの言葉。
    「教え込まれたことを丸暗記して、鸚鵡返しにするのではなく、人はそれぞれ違って当たり前なのですから、自分の頭と心で考えて、感じて、自分の内面を表現することが大切ですよね。
    ところが、昨今は、個人の情報や、まして内面を外には出すなといわれるくらいですから、表現しようもありませんね。小説などというのは、自分を晒け出さない限り書けません。人生は、いいことばかりではありませんもの。でも、それが当然で、いわば折込みずみのことです。ところが自分にとって都合のいいことにしか慣れていない」

  • 2階書架 : WB310/NAI : 3410155382

  • きっととても素敵な本。

全4件中 1 - 4件を表示

内藤いづみの作品

「いのち」の話がしたい―在宅ホスピス医・内藤いづみ対談集を本棚に登録しているひと

ツイートする