自分ってなんだろう (子どもだって哲学 2)

  • 佼成出版社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333022885

作品紹介・あらすじ

「自分らしく生きよう」「自分を見失わないで生きよう」などといわれるけど、本当の自分って何だろう? 
オンリー・ワンな自分って何なんだろう? いま目の前にいる自分自身を哲学してみよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「子どもだって哲学」シリーズの第2巻。作家、版画家、哲学者など、職業が違う5人の著者がそれぞれの立場から「自分て何だろう」の問いに答えていく。

  • よくわからない

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1960年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒業。精神科医。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェロー、高齢者専門の総合病院である浴風会病院の精神科を経て、高齢者専門の精神科医として、30年以上にわたり高齢者医療の現場に携わっている。
主な著書に、『80代から認知症はフツー』(興陽館)、『病気の壁』(興陽館)、『70代で死ぬ人、80代でも元気な人』(マガジンハウス)、『80歳の壁』(幻冬舎)、『70歳が老化の分かれ道』(詩想社)、『老いの品格』(PHP)などがある。

「2024年 『死ぬまでひとり暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田秀樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オスカー・ブルニ...
松下 幸之助
エラ・フランシス...
シェル・シルヴァ...
伊坂 幸太郎
又吉 直樹
小川 未明
ガブリエル バン...
パトリック・ネス
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×