ピヨピヨハッピーバースデー

  • 佼成出版社
4.20
  • (40)
  • (29)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 307
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333025169

作品紹介・あらすじ

ケーキをかってピヨピヨピヨ。プレゼントはなにかなピヨピヨピヨ。さあ、それじゃあはじめましょう。ピヨピヨハッピーバースデー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ピヨピヨ達の誕生日の絵本。

    本当に幸せな絵本。
    子育てしてる人には、特にたまらないかも。

    ショーケースのプリンを覗き込むピヨピヨ達の可愛いこと。
    自分達でケーキを選べなくて泣きべそかいても、おかあさんは少しも慌てない。
    そして、どんぶりプリンが出てくる辺りが、最高に良いです。

    大好きな一冊。

  • 工藤ノリコさんの絵本は細かいところに凝っているのですみずみまで見るのがすごく楽しい。
    次男はおもちゃ屋さんのページを見るのが大好きで、ラジコンレースがしたいと毎日言っています。

  • いい話だった!

  • ケーキたちのおいしそうなこと!
    細かなところまで発見があったり、
    作り込みがすごいです。

  • あぁ、可愛い。そして毎回同じ感想で申し訳ないけれど、絵が素敵。細かくて、丁寧で、リアルで、でもちゃんと絵本の絵。ひよこがプリンを欲しがり、ニワトリお母さんがプリンを作るあたり、どうなの・・・と、ちょっとシュールさもあるけれど、そこはまぁそれとして。ケーキも焼き菓子もおもちゃも全部魅力的。ぼうえんきょう、を初めて知った娘。そういう事にもいつか興味を持って欲しい。ハッピーバースデーの歌を鋭意習得中。(2歳3ヶ月)

  • 3歳6ヶ月男児。
    今回のピヨピヨも、おっさん顔の無表情とは対照的に躍動感溢れる体の組み合わせが、とてもかわいい。
    ケーキ屋さんでは、みかんのゼリーやアイスが気になった模様。
    しかし、なんと言っても圧巻はおもちゃ屋さんの描写。現代のおもちゃ事情を反映してかなりリアルな品揃えで、息子とも会話が弾む。ちょうどハマり始めた仮面ライダーやキュウレンジャー、ウルトラマンのネコ?バージョンのおもちゃが溢れていて、キャッキャ言いながら読み進めた。

  • ショーケースにずらりと並ぶケーキや焼き菓子の数々に目を奪われるも、一番美味しそうに輝いてるのはやっぱりおかあさん特製のどんぶりプリン。バースデーケーキとは別に、ひよこちゃんたちの好きなスイーツをちゃんと用意してるおかあさん流石だなぁ。
    まだまだ母歴2年、にわとりかあさんの足下にも及ばないけれど、子どもの健やかな成長を願う気持ちは同じ。

  • ・図書館にて
    ・2歳3ヶ月時
    ・ケーキ屋さんの場面では親子でうわーーってなる良き描写。工藤さんの本に出てくるキャラクターはほんっと愛らしい。

  • どんぶりプリンだー!!!
    ほんとお菓子が美味しそう・・・すごい・・・美味しそう・・・
    ろうそくフーするひよこちゃんたちかわいい・・・

  • 初ピヨピヨシリーズ
    工藤ノリコさんの絵本は細部まで楽しめて大好き!

    ほかのピヨピヨシリーズも読まねば。

    ケーキ屋さんとかおもちゃ屋さんってわくわくするよねー


    ーーーーーー


    2歳2ヶ月の娘
    大のお気に入りになりました。

    ハッピーバースデーの歌を熱唱しながら
    一緒にろうそくフーします

    ケーキやさんでは毎回どれにするー?
    と一緒に選んで
    娘がお金払ってくれます

全33件中 1 - 10件を表示
ツイートする