十万光年の詩

著者 :
  • 佼成出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333028245

作品紹介・あらすじ

かけがえのない、日常。
かけがえのない、故郷。
かけがえのない、世界。

悲しみの夜も、見上げれば、必ずこの身を照らす星がある。
その真実を大切なあなたに届けたい。

現代詩の旗手・和合亮一の言葉と、銀河浴写真家・佐々木隆の世界が呼応する。
十万光年に祈りを込めた宇宙詩篇――。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1968年、福島県福島市生まれ。福島市在住。詩人。高校の国語教師。99年、第一詩集『AFTER』で中原中也賞受賞。2006年、『地球頭脳詩篇』で晩翠賞受賞。東日本大震災での被災直後からTwitterで綴った『詩の礫』が17 年、フランスの文芸誌主宰のニュンク・レビュー・ポエトリー賞(翻訳詩集部門)受賞。19 年、『QQQ』で第27 回萩原朔太郎賞受賞。現代詩の旗手として詩作のほかにラジオやイベントなど多彩な分野で活躍。著書多数。

「2020年 『十万光年の詩』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和合亮一の作品

十万光年の詩を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×