頭の体操 四谷大塚ベストセレクション (カッパブックス)

著者 :
  • 光文社
3.07
  • (0)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334007591

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • このシリーズは有名なので一度読んでみたかった。
    簡単そうに見えて難しい問題、難しそうに見えて発送力や直感で瞬時に解ける問題など、バラエティーに富んでいて楽しめた。中学入試問題が意外と解けなかったり、解説を読んでもすぐには理解できなかったりしたのが悔しい。

  • 子供用だった

  • 子供達に何気なく「頭の体操BEST」を読ませたら、随分受けが良かったので購入。
    楽しみながら、さりげなく勉強になるのは良いことです。

  • 最近、どうも偏った頭の使い方をしている気がしたので、トライ。中学受験用の算数問題。これが意外と難しい。流水算、植木算、図形の問題等々。良いリフレッシュ(?)になりました。図書館借用。

  • 元祖、脳トレものです。結構難問が多い。

  • 頭の体操になりました。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

心理学者。東京大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業、同大学院修了。東京未来大学学長を経て東京未来大学名誉学長。千葉大学名誉教授。東京都「心の東京革命」推進協議会会長。大ベストセラー「頭の体操」シリーズの著者。フジテレビ「IQエンジン」や日本テレビ「マジカル頭脳パワー」、ニンテンドーDSソフト「レイトン教授と不思議な町」等で出題監修にも携わった。2006年、瑞宝中綬章受勲

「2020年 『お金の心理術 上手にお金とつきあう81のテクニック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多湖輝の作品

ツイートする
×