妖魔淫獄〈4 呪王編〉 (カッパ・ノベルス)

著者 : 菊地秀行
  • 光文社 (1991年6月発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334029302

妖魔淫獄〈4 呪王編〉 (カッパ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 源義経の秘宝を狙う宝探し屋・橋爪竜助に、戦慄の妖魔軍の襲撃が。念法の達人・工藤明彦は旧友・橋爪の危機に駆け付ける。さらに魔人・由比もまた、秘宝を狙い、工藤らを襲う。三つ巴の死闘、烈闘、奇闘!妖魔軍は青年剣士・風街と橋爪の娘・美鈴を強奪。工藤が、由比が、妖魔の本拠・地下王宮へ―。しかし秘宝を守る最強妖魔群が狂暴化、王宮は淫気魔風の坩堝と化した。そして、念法を封じられた工藤に、義経「復活」をかけて恐るべき罠が。息もつかせぬ「妖」と「淫」、著者のすべてのパワーを叩き込み、読者を興奮の熱波で呑み込む『妖魔淫獄』全4巻ここに圧倒的な完結。

     削除

全1件中 1 - 1件を表示

妖魔淫獄〈4 呪王編〉 (カッパ・ノベルス)のその他の作品

菊地秀行の作品

妖魔淫獄〈4 呪王編〉 (カッパ・ノベルス)はこんな本です

妖魔淫獄〈4 呪王編〉 (カッパ・ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする