わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)

著者 :
  • 光文社
3.33
  • (66)
  • (169)
  • (334)
  • (50)
  • (21)
本棚登録 : 1835
レビュー : 238
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334033224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文章をサラっと読んだだけでは「わかったつもり」状態になっていることを自覚しなければならない。
    自覚してから「わかる」状態になるためのノウハウも書かれているが、めんどくさいから「わかったつもり」の状態でいいやって思った。そこまでしないとわからない文章の方に問題があるのではないか。
    センター国語を勉強したい人には役に立つのかもしれない。

  • もしもしお母さん/くぼたかし(小2H1)
    正倉院とシルクロード/長沢和俊(小6H8)
    小さなリスの大旅行/小3H1
    ニャーゴ/小2H14
    いろいろなふね/小1H14
    昆虫記/小4H8
    ムササビのすむ町/小4H8
    赤帯の話/梅崎春生H16センター

  • この、わかったつもりという厄介な問題について、なんで、わかったつもりになってしまうのか?ミスリードしてしまうケースがいくつかの文例を基に例示されているのだが、大学とか高校受験の国語の試験対策風。
    読書を楽しむにもこういう基礎は必要だし前提だと思うが、まさに、「読解力がつかない本当の原因」について書かれた本。

  • 「わかったつもり」という言わば"勘違い"こそが、より深い理解への妨げとなる。これを前提として、いかにして「わかったつもり」の状態が生じるか、またそれをいかに克服していくべきかが述べられている。
    この本自体が浅い読みしかできていない気がするので再読したいと思っているが、個人的には現代の国語教育についての言及がもう少しほしかった。

  • ・「わかったつもり」の安定状態で読みが停滞してしまう。更に理解を進展させた「よりわかった」状態があることを理解して、探求を続けることが大事。
    ・整合性という条件さえクリアできれば解釈は自由なので、正しい解釈は無限に存在する。

    読むときもそうだが、書くとき,伝えるときも念頭に置いておきたい、重要な考え方だと思う。

  • 現代国語というカテゴリーが存在する意義を教えてくれる。予定調和を積極的に理解する上で重要な役割を果たす。

  • 主張と根拠が明確で納得できる本だよ。
    ステレオタイプのスキーマは、新たな視点の発見に対する大いなる敵だと直感したよ。『「自分で考える力」の授業』の本にあった「?」を掘り下げる力、その大前提として、見聞きしたことから違和感をキャッチする必要がある。それを阻む人間の性質を、体系化して分かりやすく説明しているよ。
    「私たちには、私たちが気に留め、それを使って積極的に問うたことしか見えない、それ以外のことは『見えていない』とも思わない」という点はとても重要な主張だと思う。見えていないということをまずは自覚することで、その先にたくさんの「わかる」ための要素が待ちかまえていてくれるのだと想像すると、とても面白いし、しっかり自覚出来るようになりたいと思ったよ。

  • 夜な夜な少し小難しい本を読んでみた。
    世の中にはこういう本が存在するんですね。
    やはり本というのは素晴らしいと思います。
    この本を読んで今まで感じていた疑問が晴れた気がします。
    この「わかったつもり」という状態を解析していくとなかなか面白くてですね。
    「わかった」という状態は「わからない」ことがなくなったから「わかった」という状態なんですね。
    初めて読む文章は内容なんてわからないでしょ?この「わからない」が読むことによって、「わかった」状態が移行する。
    これは読んでわかった状態と思うのですが、実はこれはわかったつもりの状態なんですね。
    これをよりよく読むためにはと深く読んでいく。
    小学校2年生の平仮名だらけの文章を読んでまんまとわかったつもり状態に落ちてた自分が少し楽しかった。
    これで少しはわかったつもりを脱することが出来るかもしれない…。

  • 三葛館新書 371.4||NI

    本を読んで、「わかったつもり」になっていることはありませんか?
    文章をよりよく読むために、最大の障害となるのが、この「わかったつもり」の状態とのこと。
    本書を読んで、「わかったつもり」を壊すことで、読解力、本を読む力が身につき、これから待ち受けるさまざまな勉強への取り組み方が「わかる」ことと思います。

    (もも)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=43465

  • どう読んでも普通の事しか書いていない。これも分かったつもりなのかしらんけど。

全238件中 41 - 50件を表示

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)のその他の作品

西林克彦の作品

ツイートする