リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)

  • 光文社 (2009年10月16日発売)
3.73
  • (29)
  • (71)
  • (31)
  • (13)
  • (4)
  • 614人登録
  • 57レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334035280

リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 金井先生の本ということで一読。
    冒頭の課長格昇進試験のリアリティな感覚が、我が社とそっくりでビックリ。
    「持論」と「理論」 「フォークセオリー」と「フォーマルセオリー」 「経験」と「知識」
    確かに二項対立ではなく、状況に応じて両者の比率バランスを考えて全体最適する必要性を強く感じました。

  • 振り返りの前に読む、読み返すと内省の質が上がる。

  • 序盤から論文調。なかなかページが進まないうちに時間切れ。中原さんの「駆け出しマネジャーの成長論」が読みたかったのに在庫なくて代わりに借りてきた。再読はないかも…

  • 336

  • 生涯学習
    これを実践するため、組織に根付かせるために必要なことが記されている。

  • 文体が合わなかっただけかもしれないが、人財育成で注目さている(と思っている)お二人なのに、あまりに徒然なるままに書かれているので、伝えようとしていることが全然刺さってこなかった。

  • 社員の学ぶ意欲を高める方法、社員が学べる環境作りの1つの手法として参考になった。ただ、みんなが学びたいと思っていること、社外にも学べる場があることが前提となっているので自社にはそのまま当てはめられない。また、自分自身、内省できていないことを痛感した。

  • 上司と部下は互いに学び合う

    持論は常に変化させる
    時には棄権する

  • 2013-5-31 中原先生重版

全57件中 1 - 10件を表示

リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)のその他の作品

中原淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
チップ・ハース
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)はこんな本です

リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする