絶望しそうになったら道元を読め! 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する (光文社新書)

著者 : 山田史生
  • 光文社 (2012年2月17日発売)
1.88
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334036690

作品紹介

修行に、人生に絶望しそうな者に、道元はいったいどんなメッセージを語りかけているのか。道元から与えられた珠玉の「公案」(問い)に答えるべく、読者をていねいに導く。

絶望しそうになったら道元を読め! 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夜道を歩いて空を見上げると、月がみるみるうちに雲に隠れてしまった。人が生きるって、こういうことかもしれない。
    自己とは別のところに超越的な自己がいて、それが自己を客観的に眺めている。なんてことはない。

  • 絶望しているわけではありませんが(絶望しそうになるといつもはニーチェに走ります)、読んでみました。かなり難解です。難解です。特に第1章から2章、理解できません。

  • ちょっと読んだけど、絶望から救ってもらうには時間がかかりそうな気がした。

  • 正法眼蔵(しょうほうげんぞう)。全部読む時間はないが、前文(現成公案)ぐらいは理解できるだろうか?日本人なら禅の一端は理解したいところ。

全6件中 1 - 6件を表示

絶望しそうになったら道元を読め! 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する (光文社新書)のその他の作品

山田史生の作品

絶望しそうになったら道元を読め! 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する (光文社新書)はこんな本です

絶望しそうになったら道元を読め! 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する (光文社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする