はじめての「禅問答」 自分を打ち破るために読め! (光文社新書)

著者 : 山田史生
  • 光文社 (2013年2月15日発売)
2.93
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • 65人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334037307

作品紹介

師の「むちゃぶり」に、あなたはどう答えるか!?ギリギリの葛藤の中で、弟子は何を悟るのか?中国禅の実質上の創始者「馬祖」による、禅問答集の草分け『馬祖語録』をテキストに踏み出す、禅問答への第一歩。

はじめての「禅問答」 自分を打ち破るために読め! (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 理解するのが難しい禅問答ですが、その分想像力が広がる面白さもあります。

    子供の頃見た「一休さん」では「作麼生(そもさん)」「説破(せっぱ)」なんてのがありましたがこれも禅問答のやりとりの掛け声なんですよね。

    難しさもありますが楽しんで読めました。

  • 読了。

  • ちょっと(かなり)難しかった

    だから禅問答なのだろう

  • すぐに手を出す祖師たち。板とかそこらの物で人を打ちすぎだ。スタン・ハンセンの入場じゃないんだから。

全5件中 1 - 5件を表示

はじめての「禅問答」 自分を打ち破るために読め! (光文社新書)のその他の作品

山田史生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ジャレド・ダイア...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

はじめての「禅問答」 自分を打ち破るために読め! (光文社新書)はこんな本です

はじめての「禅問答」 自分を打ち破るために読め! (光文社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする