素潜り世界一 人体の限界に挑む (光文社新書)

著者 :
  • 光文社
3.27
  • (1)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334038106

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 海女さんの写真集や物語を読んでて、そばにあった作品です。篠宮龍三さんの「素潜り世界一」、2011.7発行です。フリーダイビングというのは、空気タンクなしで一息でどれだけ深く潜れるかを競うスポーツだそうです。アワビやサザエを獲るのが目的の海女さんとは比べるものではないと思いました。著者の自己ベストは115mだそうです。ものすごい水圧から心臓や肺を保護してくれるのは横隔膜と肋骨とか、苛酷なスポーツですね。日本での競技人口は男女合わせて約100人だそうです。

  • フリーダイビングって、スポーツというより修行のようだなといつもこの方の本を読むたびに思う。

    水深100mの世界にマスクとフィンだけで潜っていく。
    「まるで死に向かっている」という感覚ってどんなんだろうか。

    うむ。書きたいことがまとまらない。。。

全2件中 1 - 2件を表示

素潜り世界一 人体の限界に挑む (光文社新書)のその他の作品

篠宮龍三の作品

ツイートする