どうなる世界経済 入門 国際経済学 (光文社新書)

著者 :
  • 光文社
3.38
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334039516

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新聞やニュースなどで頻繁に登場する概念についてわかりやすく丁寧な解説がおこなわれています。
    よく見聞きするし、ぼんやりと内容や機能は知っているけれど、それが実際にどのような働きをして自分たちに関係してくるか説明せよと言われたらできないという程度に曖昧に理解したままでいたものの、輪郭がはっきりとしてきます。
    曖昧にしていたものをより正確に理解することにより新聞やニュースの理解度を深めることに役立ちました。

  • 国際経済の基本を解説した本。為替レートやTPPなど、なんとなく知っているけれどという人向けと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

伊藤 元重(イトウ モトシゲ)
学習院大学教授
東京大学名誉教授。学習院大学国際社会科学部教授。
1951年静岡県生まれ。東京大学経済学部卒。1979年米国ロチェスター大学大学院経済学博士号(Ph.D.)取得。東京大学大学院経済学研究科教授を経て、2016年より現職。専門は国際経済学、ミクロ経済学。復興推進委員会委員長、安倍政権の経済財政諮問会議議員、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)社外取締役も務める。『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』(東洋経済新報社)、『経済大変動--「日本と世界の新潮流」を読み解く60の視点』(PHPビジネス新書)、『きもの文化と日本』(共著、日経プレミアシリーズ)、『どうなる世界経済--入門 国際経済学』(光文社新書)など著書多数。


「2017年 『伊藤元重が警告する日本の未来』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どうなる世界経済 入門 国際経済学 (光文社新書)のその他の作品

伊藤元重の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

どうなる世界経済 入門 国際経済学 (光文社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする