誰が「働き方改革」を邪魔するのか (光文社新書)

著者 : 中村東吾
  • 光文社 (2017年9月15日発売)
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 22人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334043100

誰が「働き方改革」を邪魔するのか (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 働き方改革については、大企業や団塊の世代の視点から書いたらその時点で負けなんだと思う。真っ向からその古いパラダイムで書かれてしまった本書は、その良い教訓となるはず。
    過去僕が恐れたのは「1日平均9時間しか働けない中堅」が「唯一の正解」として大量生産されゆく実態でした。そんなもん真面目に追求したら、どのみち経験値豊富な「外来種」に食われるだけ。その核を無視してダイバーシティも何もないわけです。だから「みんながどうすべきか」ではなくて、「違和感を感じた個としてどうすべきか」が論じられるべき。日本的にはとても面白いテーマなのでもう少し掘り下げてみよう。

  • 東2法経図・開架 B1/10/904/K

  • 逗子の『椿書房』にて気になった

    読みやすく、おもしろい

    p40~

全3件中 1 - 3件を表示

誰が「働き方改革」を邪魔するのか (光文社新書)のその他の作品

中村東吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

誰が「働き方改革」を邪魔するのか (光文社新書)はこんな本です

ツイートする