眠れる森の惨劇 (カッパ・ノベルス)

著者 :
  • 光文社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334070571

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カッパノベルス版三部作の最終巻…ではないけど「風刃迷宮」まで間が空いたり、その後のシリーズは雑役だったりしたので読んでる方はこれで一段落みたいな気がした。女子校で起きた殺人事件に牧場君があまり乗り気でないのに不審な類子ちゃんがモヤモヤしながら呟くのも新鮮なら、あからさまに百合系でもない同性の性向が起因した事件にこっちもタジタジだった汗 結末は牧場君が類子ちゃんに謝りながら事件の真相を話し、犯人の独白がエピローグに。
    文庫化に伴い「緑衣の爪」に改題。

  • イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/3012974.html)
    「緑衣の爪」に改題

  • 2007/02/06

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1954年、兵庫県生まれ。22歳の時中井英夫の推薦を受け、雑誌「幻影城」に『匣の中の失楽』を長編連載、作家デビューする。2016年末の数々のミステリ・ランキングに『涙香迷宮』が上位ランキング、2017年度第17回ミステリ大賞を小説部門で受賞。作品に、『囲碁殺人事件』『しあわせな死の桜』『凡虚学研究会』他多数。

「2018年 『フォア・フォーズの素数』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹本健治の作品

ツイートする