カルパチア綺想曲(ラプソディ) (カッパ・ノベルス)

著者 :
  • 光文社
3.41
  • (7)
  • (4)
  • (29)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334070830

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エリザベート・バートリーの伝説などを交えた物語。
    霧の街ロンドンや、トランシルバニア地方の表情を描くと、目の前にその姿が浮かぶように丁寧に描かれている。
    が、物語自体のテンポ感は悪くないのだけど、一昔前のライトノベル感が否めない。

  • 十年以上ぶりの再読。

    田中先生の作品は、いつだって、ぶれない。

    丁寧に、丁寧に、物語の世界を一緒に旅してくれる。

    物語というものの、お手本のようです。

    善人悪人いろいろいますが、愛すべき人々がたくさんいるのも現実という事実。

    そういう当たり前の思いを思い起こさせてくれる。

    いつだって、オススメです。

    大好きな作品の一つです。

  • ノイマン中佐萌え。

  • 今読み直してみると、「ラインの虜囚」とけっこうかぶってる所が・・・。でも面白い。

  • もうちょっと戦うお嬢さんがみたかったかも。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

田中 芳樹(たなか よしき)
1952年、熊本県本渡市(現・天草市)生まれ。学習院大学文学部・国文学科卒業、同大学大学院博士課程(国文学)修了。1978年に李家豊(りのいえ ゆたか)名義で雑誌『幻影城』に応募し、『緑の草原に…』で第三回幻影城新人賞(小説部門)を受賞、作家デビュー。
1982年、田中芳樹名義で、『銀河英雄伝説』シリーズを発表。アニメ化、コミック化、ゲーム化された大人気作品となる。ほか、2017年に完結した『アルスラーン戦記』もアニメ・ゲーム・コミックなど様々なジャンルミックスがなされており、非常に人気が高い。ほか、『創竜伝』などの人気シリーズがある。

カルパチア綺想曲(ラプソディ) (カッパ・ノベルス)のその他の作品

田中芳樹の作品

ツイートする