三毛猫ホームズの恋占い (カッパ・ノベルス)

著者 : 赤川次郎
  • 光文社 (1999年7月発売)
3.05
  • (0)
  • (2)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334073459

三毛猫ホームズの恋占い (カッパ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 公園で殺人犯を張込み中の、捜査一課刑事・片山義太郎は、イチゴの絵柄の可愛いハンカチをベンチから拾い上げた。
    途端に「そのハンカチ、私のです」と女子高生が駆け寄ってきた。
    森下有貴と名乗る彼女は、勝手に喋りはじめた。「公園のベンチに置いたハンカチを拾った男性が、あなたの運命の人だと女占い師・立花リカに言われた」と、突然の恋人・片山の傍から離れようとしない。
    おかげで、片山はようやく居所をつきとめた犯人を取り逃がしてしまったから、さあ大変!
    表題作を始め、三毛猫ホームズの名探偵ぶりが冴える六編を収録した傑作シリーズ第35弾。
    (アマゾンより引用)

    やっぱり短編はあんまり好きじゃない…けど面白かった(*´∀`*)

  • 短編集。
    かなり短いのに詰まった話ばかりでした。かなり読みごたえありました。

    三毛猫ホームズの良いところは、軽く読めるけど、深く考えられるところですね。

  • ドラマ化されると聞いて。
    実は初めての三毛猫ホームズ作品です。遅...

    もちろん短編詰め合わせなので事件そのものの深みはないですが
    アップテンポでさらっと読めるところがよいかも

    今占いだの洗脳だのが世間を騒がしていますが
    本当の占いとの付き合い方ってこういうところにあるんじゃないかなー
    と思わされました

  • 【短編集】
    三毛猫ホームズの朝帰り
    三毛猫ホームズの恋占い
    三毛猫ホームズの袋小路
    三毛猫ホームズと、ある男の死
    三毛猫ホームズの告別式
    三毛猫ホームズの頭痛薬

  • 【M】

  • 50p。

  • 2008年7月15日

全8件中 1 - 8件を表示

三毛猫ホームズの恋占い (カッパ・ノベルス)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

三毛猫ホームズの恋占い (カッパ・ノベルス)はこんな本です

ツイートする