42.195 (カッパノベルス)

著者 :
  • 光文社
2.93
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334075712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シカゴ五輪の選考会を兼ねたこの大きな大会で孤独に走るランナーがいた。
    『東京グローバル・マラソンで2時間12分を切れ。さもないと息子を殺す』。
    奇妙な要求の意図がわかったとき、一つの誘拐事件はどんどん捻られ以下ネタバレ回避。
    倉阪鬼一郎、どこまでも行け!

  • おおーっ!!! かなり分かりやすく、結末を
    しっかりと、律儀に提示してますねー。
    バカミスとまではいかないんでしょうが、
    本格派を期待して読むと評価は分かれそうですよね。
    でも、個人的にはアリ派です。

    ただね、このプロット自体が昔
    「パタリロ」で読んだ事あるような気がするんですよね。
    うーん...気の所為??

  • そーきたか!と思いました。
    まさかそんなオチとは。

  • キーワードは結局“ブラッディ・ティアーズ”妖しい宝石に惑わされてってのが、『オチ』なのが、残念だ。読者型参加ミステリーと題し男女二人のマラソンに事件を絡め、給水ポイントと題し読者を吸引しようと言う手法は、良かったたと思うのだが・・・・・。

全6件中 1 - 6件を表示

倉阪鬼一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
綾辻 行人
奥田 英朗
有川 浩
伊坂 幸太郎
雫井 脩介
奥田 英朗
伊坂 幸太郎
湊 かなえ
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

42.195 (カッパノベルス)はこんな本です

ツイートする