青い国から来た殺人者 (カッパノベルス)

著者 :
  • 光文社
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334076054

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京、大阪、京都とそれぞれの都市で殺人が起きる。
    大学教授、ホームレス、クラブのママと殺害された内容が異なるが・・・同じ筆跡の「カード」が残される。
    青い海と空に恵まれた「四国」を舞台に話が展開される。
    自分自身が四国の者であるため、何となく・・・知らず知らずの間に物語に引き込まれて言ってしまった感じであった。
    ミステリー文学大賞を受賞した作品でもあり、とても満足した。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年には第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。

「2018年 『房総の列車が停まった日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青い国から来た殺人者 (カッパノベルス)のその他の作品

西村京太郎の作品

青い国から来た殺人者 (カッパノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする