蒼いくちづけ (光文社文庫)

著者 : 神林長平
  • 光文社 (1987年7月発売)
3.46
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 30人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334705824

蒼いくちづけ (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは後でハヤカワ文庫にも収録されてしまったけれど、光文社文庫の時の表紙が凄くよかった。ついでに、同じ時期に出た『ルナティカン』も良かった。

    この作品は物凄く好きだけれど、神林作品の中では一番一般受けしそうな話だという気もする。
    ちなみに、学生時代に付き合ってた人が一番ハマったのもこの『蒼いくちづけ』だった。

    何がいいって、やはり主人公だ。クールというか、ニヒルというか。でも、心の奥底はかなりナイーヴ。そして、究め付けに無愛想。
    主人公オズが余りにカッコよすぎるので、★5つ付けるわけにはいかないと思ったりもするのだ。

    人の記憶や思念は、体のどこに残るのか――という着想は、文系の自分には当時は全く馴染みのないものだったが、最近、脳科学の本など齧ってみると、さほど荒唐無稽な考えでもないのだな〜と思えるようになってくる。
    神林作品にしては非常にわかりやすいロマンチックが散りばめられている。好きだけど、好きというのが恥ずかしい作品でもある。な。

全1件中 1 - 1件を表示

蒼いくちづけ (光文社文庫)のその他の作品

蒼いくちづけ Kindle版 蒼いくちづけ 神林長平

神林長平の作品

蒼いくちづけ (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする