春日局〈1〉 (光文社時代小説文庫)

著者 : 松本利昭
  • 光文社 (1988年5月発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334707446

春日局〈1〉 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全3巻。
    家光からの流れで。

    ひょうきん族でやってたイメージ。
    そんくらいしか無かった。
    今は大奥か。

    少し伝奇っぽいとこはあるものの、
    面白い。
    大奥見てないから分からないけど、
    意地悪ばあさんではない。
    女傑。

    けど3巻で失速。
    急に駆け足で消化しないといけないことを
    消化してる感じ。

    山岡版の家光読んだ後だったので、
    事柄の前後も気になった。
    もちろんどっちも史実じゃないのかもだけど、
    山岡版の方が上手に物語にされてた。
    うまく事件を組み込んでる感じ。
    こっちは何かこんなこともあったよ的な感じ。

    家光が一人前になるまでが面白かった。

全1件中 1 - 1件を表示

松本利昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

春日局〈1〉 (光文社時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする