札幌駅殺人事件 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.26
  • (2)
  • (2)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334713096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読始:2008,2,23
    読了:2008,2,24


    久々の西村京太郎作品
    十津川警部との再会は嬉しかったです

    内容ですが期待してただけにちょっと物足りない…
    もっと鉄道の時刻を利用したトリックとかあるのかと思ったんですが
    全然ありませんでしたね

    でも最後まで飽きることなく読めます
    またしばらくお付き合いすることになりそうです

  • 2000.4.5 26刷 533
    午後七時に札幌にいた男が、函館駅17時12分発の特急「北斗13号」に乗ることができるか?午後九時すぎ、札幌駅に到着した同列車内で刺殺された私立探偵石本功は、まさにこのケースだった。石本は不倫で駆け落ちしたエリート社員とOLを尾行していた。……札幌駅を起点に定山渓豊平峡を巡り、事件は意外な展開を!十津川警部は真犯人の罠に挑んだ!

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1930年、東京生まれ。公務員生活の後、数々の職業を経て、創作活動に。63年「歪んだ朝」でオール讀物推理小説新人賞、65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2005年には、日本ミステリー文学大賞が贈られた。著作が600冊を超える国民的推理作家である。

札幌駅殺人事件 (光文社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする