幻山秘宝剣 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334713720

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おぉ、鉄仮面の正体は、彼がフランス語でしゃべり出すまで気づきませんでした。
    そうきたか…。

    蓮次の正体も、ずっと、もう1人のからくり師だと思っていたけど、違っていました。

    まあ、何人かの人は、なにをやりたかったのかわからないのですが……。特に、主人公(笑)

  • 「おりんの山」―恐るべき妖魔の棲む災厄の魔山。山の魔物を狩りにきた異相の賞金稼ぎ・工藤悪之進は、「念法」の腕を買われ、盲目の美剣士・朽葉兵庫に雇われる。兵庫は、ある大藩の密命を帯び、三人の奇怪な武士を率いて、妖魔の守る秘宝を狙っていた。妖気充ちる山中に恐怖の罠が待ち、獣人の淫欲に女体が喘ぐ。妖、闘、淫の新境地を開く痛快時代劇。

    1996年7月27日初読

    削除

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、82年『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。85年、『魔界行』(祥伝社刊)三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。本書は、極美の人捜し屋・秋せつらの人捜しが、前代未聞の展開を見せる最新作である。ノン・ノベル既刊の「魔界都市ブルース」(シリーズ65巻刊行中)、「ドクター・メフィスト」(シリーズ6巻刊行中)、『魔海船』(全3巻)や「ナイト・キッド」(祥伝社刊文芸書・シリーズ3巻刊行中)など、著作は400冊を超えた。

「2020年 『魔界都市ブルース 天使たちの紅い影』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊地秀行の作品

ツイートする
×