恋愛ゲーム殺人通信 (光文社文庫)

著者 : 風見潤
  • 光文社 (1992年8月発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334715663

恋愛ゲーム殺人通信 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 零細編集プロダクションに勤める宝生敦子、26歳。社長の罵声を浴びながら原稿取りに奔走している。晩夏のある日、原稿の進まない翻訳家・加賀淳平宅を訪れた折り、敦子はOL時代の親友、高瀬知美の自殺を知らされる。通夜の席上、機械嫌いだったはずの知美がパソコン通信をしていた形跡を発見した敦子は…。情報時代に潜む罠をユーモラスに描く。

全2件中 1 - 2件を表示

風見潤の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

恋愛ゲーム殺人通信 (光文社文庫)はこんな本です

恋愛ゲーム殺人通信 (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする