雪に消えた悪魔 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.38
  • (5)
  • (8)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 134
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334720308

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 北海道へスキー学校に行く3人娘。スキー場の社長の娘も同級生。
    矢吹由利子、桑田旭子、弘野香子の3人組に、上村真由美という同級生が加わって、
    北海道へのスキー学校へ向かう。

    スキー上はTスキーリゾートで、真由美は社長令嬢。
    殺人あり、誘拐ありで、会社をめぐるもめ事。

    矢吹の妹も途中から参入してくる。

    どうしたスキー学校が中止にならないか不思議であるが、
    そこが赤川ワールドのなんでもありの世界なのだろう。

    常識が通用しない世界というのもいいものだ。

    事件は社長一家と秘書などを巻き込んで、大事になっていく。
    人が死に、誘拐があり、破茶滅茶になっていく。

    最後まで3人娘は無事なことだけで安心。

  • 15年ぶりくらいな赤川次郎!
    もう読めない...
    わかりやすいキャラクター、展開、結末...
    我慢して最後まで読んだけど、
    もう赤川次郎は読まなくてイイ感じ。

  • 由利子、香子、旭子の第4弾。
    北海道でのスキー学校。行きのバスを黒尽くめのオートバイの女に狙われる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

雪に消えた悪魔 (光文社文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする