木枯し紋次郎〈4〉無縁仏に明日をみた (光文社文庫―光文社時代小説文庫)

著者 : 笹沢左保
  • 光文社 (1997年4月発売)
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334723910

作品紹介・あらすじ

「あっしは人を信じねえ代わりに、人から信じられるのも嫌えな性分です」天保の改革、大塩平八郎の乱、米船の浦賀への入港…しかし紋次郎に限らず、農民も商人もやくざな稼業の者も、時勢の変動を感知することなく、その日の生活に追われていた。俗世に係わらず、義理にも人情にも煩わされずという生き方こそ、紋次郎がそこで学んだことであった。

木枯し紋次郎〈4〉無縁仏に明日をみた (光文社文庫―光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4334723918
    ── 笹沢 左保《木枯し紋次郎(04)無縁仏に明日をみた 199704 光文社時代小説文庫》¥ 520
     

全2件中 1 - 2件を表示

木枯し紋次郎〈4〉無縁仏に明日をみた (光文社文庫―光文社時代小説文庫)のその他の作品

笹沢左保の作品

木枯し紋次郎〈4〉無縁仏に明日をみた (光文社文庫―光文社時代小説文庫)はこんな本です

木枯し紋次郎〈4〉無縁仏に明日をみた (光文社文庫―光文社時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする